• 手つかずの自然の宝庫・セイシェルの魅力

    Posted on 4月 19, 2017 by in その他(セイシェル、ドバイなど), 他地域(スリランカ、タイなど) [922 views]

    セイシェルは、アフリカ大陸のケニアとタンザニアの東、マダガスカル島の北のインド洋に浮かぶ約120弱の島々からなる、リゾート地として有名な国です。

    map

    Google mapより

    インド洋最後の楽園とも言われ、巨大な花崗岩、数億年前の自然の生態系が残っている緑豊かな森林、世界のベストビーチに選ばれた海岸など、多彩な景観が楽しめます。

    セイシェルの気候は、一般的に11~3月が雨季、5~9月が乾季とされています。
    年間を通して気温が25~30度と安定しており、温暖な常夏の気候です。

    セイシェルの名前は知っている!という方は多いと思いますが、日本人をはじめアジアからの観光客が少なく、まだまだ穴場のビーチリゾートです。
    手つかずの熱帯雨林の緑の濃さと、紺碧に輝くインド洋、きらめく白い砂浜と岩山が造りだすコントラストは、正にセイシェルの特徴。他のビーチリゾートにはない、ダイナミックで色鮮やかな風景が楽しめます。

    普通のビーチリゾートでは物足りなくなった方や、人と違う旅がしたい方へ、是非お勧めしたいデスティネーションです。


    1.マヘ島

    国際空港があるマヘ島は、セイシェルの人口の約80%が住む、政治経済の中心の島です。
    セイシェル諸島最大の島で、世界でもトップクラスのリゾートホテルが集積しています。

    ビクトリア(首都)

    首都ビクトリアは、伝統的な建物が多く残り、昔からのたたずまいの中、市場やお店、オフィスが並び賑わっています。
    建物は背の低いクレオール様式で造られていて、街並みはどこか懐かしいレトロな雰囲気が漂います。

    SeychellsSeycelles Market
    ランドマーク、クロックタワー          マーケット

    コンスタンス・エフェリア・セイシェル

    Constance epheliaConstance ephelia
    エスカリエ岬とアンバカダル海岸に面し、ローネ港海洋国立公園を見渡す、120ヘクタールもの広大な敷地を有する、コンスタンス・エフェリア。
    自然と調和したラグジュアリーな施設、広々とした客室や、プライベートプール付きの様々なタイプのヴィラがあり、ユニークな立地による絶景や色々な海のアクティビティが楽しめ、セイシェルならではのネイチャーリゾートをご堪能いただけます。

    フォーシーズンズ・リゾート・セイシェル

    FS SeycellesFS Seycelles
    フォーシーズンズ・リゾート・セイシェルは、プティ・アンスの入り江を囲むように、一棟独立型の高床式ヴィラが緑豊かな丘の中腹に点在しています。全室プライベートプール付きのヴィラは、フォーシーズンズらしいエレガントな雰囲気はそのままに、セイシェルの伝統的なクレオール式文化を取り入れた造りになっています。
    高台に位置するヴィラからは、コバルトブルーに輝くインド洋と濃い緑が見渡せます。

    バンヤンツリー・セイシェル

    Banyan Tree SeycellesBanyan Tree Seycelles
    マヘ島の南西部、ヤシの木と熱帯雨林が織りなす豊かな自然と、白砂が眩しいビーチに囲まれた、バンヤンツリー・セイシェル。インテンダンス湾を見下ろす丘に点在するヴィラは、白でまとめられたコロニアル建築で、全室プライベートプール付の優雅な造りです。
    定評があるバンヤンツリー・スパのトリートメントは、熟練のセラピストによって、ここセイシェルでも受けられます。優雅なセイシェルの熱帯雨林に包まれながら、心身ともにリフレッシュいただけるでしょう。

    ケンピンスキー・セイシェル・リゾート

    KempinskiKempinski
    ケンピンスキー・セイシェル・リゾートは、白砂のビーチと岩山の間、広大な敷地の中に立ち、三角屋根の建物が印象的です。
    リゾート内にはカジノもあり、トップクラスのエンターテインメント施設も充実しています。


    2.プララン島

    プララン島は、マヘ島から北に約40km、フェリーで1時間または国内線で15分のところにある、セイシェルで2番目に大きい島です。
    ナショナル・ジオグラフィック誌による世界のベストビーチにも選ばれた「アンス・ラジオ」は、島の北西部に位置しています。海の色が鮮やかに輝く美しい海岸で、プララン島で是非訪れていただきたいスポットです。

    Anse-Lazio

    アンス・ラジオ

     

    ヴァレ・ド・メ渓谷自然保護区

    Coco-De-Mer-Tree-close-upCoco-De-Mer-Nut
    セイシェルにしか生えない最大の双子ヤシ「ココ・デ・メール」が自生している「ヴァレ・ド・メ渓谷自然保護区」は、ユネスコの世界遺産にも登録されている、プララン島の見どころの一つです。

    コンスタンス・レムリア・セイシェル

    Contance lemuriaContance lemuria
    プララン島の絶景ポイントでもあるセントマリー半島にある「コンスタンス・レムリア」は、亀が産卵に訪れる白砂のビーチや、人気の隠れ家ビーチ「アンス・ジョルジェット」にも面しており、手つかずの森林に囲まれています。
    美しい自然との調和を大切にしながら、ラグジュアリーで心地よい滞在をしていただけるよう、メイン棟はアンス・ケルラン・ビーチを望む丘陵に溶け込むようにたたずみ、客室はビーチに沿って点在し、自然素材を使った施設、海に流れ込むようなプールが、穏やかで静寂なリゾートを形作っています。


    3.ラ・ディーグ島

    美しいビーチが多いセイシェルの中でも、特に印象的な海岸があるのがラ・ディーグ島。CNNの世界のビーチ100選にも「グラン・アンス・ビーチ(1位)」「アンス・スース・ダルジャン(4位)」が選ばれています。
    ラ・ディーグ島は、プララン島からボートで15分。島には車がほとんどないため、島内の移動は自転車や趣のある牛車(オックス・カート)が利用されています。

    Ox-Cart

    オックス・カート

    グラン・アンス・ビーチ

    Grand-AnseGrand-Anse
    「グラン・アンス・ビーチ」は、その名(Grand=大きい)のとおり広くてふかふかの砂浜と、ピンク色の花崗岩にエメラルドブルーの海から押し寄せる白波が美しいビーチ。そびえ立つ岩山とのコントラストは、息をのむような美しさです。

    アンス・スース・ダルジャン

    Anse-Source-dArgentAnse-Source-dArgent
    「アンス・スース・ダルジャン」は、手つかずの自然そのままの壮観な風景が残されたビーチです。芸術的な形の花崗岩が並び、透明度が高い海と奇岩が織りなす絶景が楽しめます。


    4.バード島

    鳥たちのための島「バード島」へは、マヘ島からセスナで約30分、セイシェルの最北端に位置しています。
    この島には天敵がいないので、地面に巣をつくるという貴重な生態系を持ち、まさに鳥たちの楽園。
    環境保護区に囲まれた島の周りには、イルカやクジラも訪れ、ゾウガメも多く生息しています。

    Bird-IslandSooty-Tern-Colony


    ◇セイシェル・モデルプランのご案内◇

    2017年より、スリランカ航空がコロンボ-セイシェル間を就航、アクセスが便利になりました。
    おすすめは、スリランカの世界遺産巡りとの組み合わせ。スリランカの歴史や文化に触れ、おしゃれ雑貨や小物などのショッピングも楽しみ、旅の後半はビーチリゾートでくつろぐ・・・という贅沢なプランです。
    スリランカ航空・7日間(スリランカ3泊+マヘ島2泊)のモデルプランをご案内致します。

    ◇スリランカ航空利用(成田発着)7日間 モデルプランは →こちら

     

    また、エミレーツ航空、エティハド航空は、セイシェルまで毎日運航しており、毎日出発が可能です。
    エミレーツ航空利用・7日間(マヘ島4泊)、エティハド航空利用・7日間(プララン島2泊+マヘ島2泊)のモデルプランをご案内致します。

    ◇エミレーツ航空利用(羽田発着)7日間 モデルプランは →こちら

    ◇エティハド航空利用(成田発着)7日間 モデルプランは →こちら

     

    アレンジも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい!

    lemuria-seychelles


    →お問い合わせ・お見積りはこちらから!

     

    ◆メルマガ配信中!◆ →登録フォームはこちら(SSL対応)

    ※お願い

    フォーム送信後、ご登録いただいたメールアドレスに、メルマガ登録完了のご案内が自動返信されます。

    アドレスが違うとご案内が届きませんので、その場合はご連絡下さい。

You must be logged in to post a comment.

Return to Top ▲Return to Top ▲