• 注目のデスティネーション・スリランカ!

    Posted on 11月 29, 2016 by in スリランカ, 他地域(スリランカ、タイなど) [978 views]

    マーレから空路1時間30分と、モルディブにとても近い国・スリランカ。

    モルディブついでに立ち寄るだけではもったいない、多彩な魅力を持つ国・スリランカをご紹介致します。


    世界でも有数の紅茶の産地

    スリランカの「ウバ(Uva)」は、インドのダージリン(Daajeeling)、中国のキーマン(Keemun)と並び、世界3大銘茶の一つです。スリランカの紅茶はセイロンティーとして日本でもおなじみですが、紅茶の栽培に適した気候風土と、イギリス植民地時代にプランテーションによる栽培が進み、スリランカは世界有数の紅茶輸出量を誇る産地となりました。

    ヌワラエリヤを始めとするスリランカ中央から南部にかけて広がる丘陵地帯では、一面の紅茶畑が広がり、植民地時代の名残を残す建物や場所が多くみられます。

    紅茶工場では、見学や茶摘み体験、試飲が楽しめます。紅茶工場で直接購入する茶葉は、鮮度が良くおすすめです。紅茶工場を改装したホテルもありますので、ハイティーを楽しんだり、周辺を散策したり、窓から紅茶畑を眺めながらゆったりと滞在をするのも良いでしょう。
    heritance tea factoryheritance tea factory

    ウェルネスで心身をリフレッシュ

    世界で最も古い治療法の一つ、アーユルヴェーダの誕生は約5000年前。インドで生まれ、その後スリランカに伝承されました。病気になりにくい心身を作ること、病気を予防し、健康を維持するという「予防医学」の考え方に立つアーユルヴェーダは、スリランカではポピュラーな治療法です。

    現在スリランカでは、リゾート滞在を楽しみながら、アーユルヴェーダ専門医の指導の下、個々に合った食事療法やトリートメントなどのプログラムが受けられる、ウェルネスリゾートが増えています。ただ単に身体の調子を整えるだけではなく、心にも優しい環境の中で、エネルギーをチャージし、自然治癒力を高め、本来の自分を取り戻すことが可能なのです。

    鳥の声で目覚め、緑の木々から美味しい空気を取り込み、ヨガ・メディテーションで身体をリラックスさせ、胃腸に優しい食事でデトックス・・・そんな体験ができるのも、ウェルネスリゾートならではです。
    SpaSpa

    ジェフリー・バワの建築物

    多くの著名な建築家に影響を与えたとされる、スリランカが生んだトロピカル建築の祖・ジェフリー・バワ。その土地の自然環境と文化を最大限に生かし、西洋的なテイストを上手く融合させ、開放的で魅力がある空間を作り上げました。今や多くのリゾート・ホテルにある、海へと続くかのようなインフィニティ・エッジ・プールも、彼の発案です。

    ジェフリー・バワの作品は、今でも国内に多く残っており、その一つ一つに彼の才能の片鱗を感じることができます。

    <ジェフリー・バワの主な作品>

    パラダイス・ロード・ザ・ギャラリー・カフェ、シーマ・マラカヤ寺院、国会議事堂、ヘリタンス・カンダラマジェットウィング・ライトハウスザ・ブルーウォーター など。
    Heritance KandalamaHeritance Kandalama

    多くの魅力ある世界遺産

    2016年11月現在、ユネスコの世界遺産に登録されているのは、6つの文化遺産と2つの自然遺産の計8つ。

    スリランカ最古の王朝都市「アヌラーダプラ」、アジア有数の遺跡群として知られている「ポロンナルワ」、古代都市「シギリヤ」、スリランカ最後の王朝・シンハラ王朝時代に建設された「聖地キャンディ」、旧植民地時代に栄えた「ゴールの旧市街と要塞」、スリランカ寺院としては最大規模の「ダンブッラの黄金寺院」、固有種の宝庫「シンハラジャ森林保護区」、3つの保護区で構成される「スリランカの中央高地」です。

    中でも、シギリヤにある、岩山の中腹の岩壁に描かれた女性像(シギリヤレディ)のフレスコ画で知られる「シギリヤロック」が、スリランカを代表する世界遺産でしょう。標高200メートル近くある大きな一枚岩山は、かつての古代都市シンハラ王朝の要塞でした。頂上にある王宮跡からは、シギリヤの絶景が見渡せます。
    sigiriyasigiriya
    弊社では、スリランカのみの手配も承っております。

    世界遺産周遊、ウェルネス三昧、紅茶列車でヌワラエリヤ、国立公園でのサファリなど、お客様のご希望に合わせて、アレンジも可能ですので、お気軽にご相談下さい!


    →お問い合わせ・お見積りはこちらから!

     

    ◆メルマガ配信中!◆ →登録フォームはこちら(SSL対応)

    ※お願い

    フォーム送信後、ご登録いただいたメールアドレスに、メルマガ登録完了のご案内が自動返信されます。

    アドレスが違うとご案内が届きませんので、その場合はご連絡下さい。

You must be logged in to post a comment.

Return to Top ▲Return to Top ▲