• TBSの「THE世界遺産」でンゴロンゴロ保護区4月12日放映

    Posted on 4月 10, 2009 by in アフリカ情報, スタッフBlog [3,590 views]

    TBS『世界遺産』ンゴロンゴロ編、放映

    4月12日(日)にTBS系列『THE 世界遺産』で、「ンゴロンゴロ保全区域」が放映されます。「大噴火が生んだ楽園」ンゴロンゴロ保護区の登録範囲は、クレーターだけでなく、セレンゲティ平原の一部も含まれている。そこをテリトリーとするチーターの親子に遭遇し、ハンティングシーンの撮影に成功。獲物となったのは、ヌーの子ども。まさに大型肉食獣を頂点とする弱肉強食の世界。大自然のエコシステムの一端が垣間見える。

    (放送時間)18:00~18:30
    フィールドガイド野田健太郎さんが約1ヶ月間取材チームのコーディネートを務めました。

    ンゴロンゴロ・ンドゥトゥ地区の草原地帯で撮影をした動物達
    今年1月に野田さんと林田が撮影を致しました。

    野田さんがンゴロンゴロ・セレンゲティをサファリガイドをするコースがございます。出発は6月から9月までございますので、問い合わせください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ☆テレビ朝日『世界の車窓から』いよいよタンザニア入り☆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    現在、ザンビア側のタンザン鉄道編が放映されている、テレビ朝日系列『世の
    車窓から』ですが、いよいよ今週末タンザニアとの国境(ナコンデ=トゥンゥ
    マ)に到着します。
    4月11日(土)が「タンザニア入国」の予定です。5月24日(日)までということですから、毎日44日間も楽しめそうです。

    (放送時間)平日 23:10~23:15、土曜 22:51~22:57、日曜 22:54~23:00

You must be logged in to post a comment.

Return to Top ▲Return to Top ▲