• ヒルトン・イルフシ駐在スタッフ日誌「バンブー・バー」

    Posted on 2月 14, 2011 by in スタッフBlog, モルディブ情報 [2,000 views]

    ヒルトン・モルディブ・イルフシ・リゾート&スパ」(ヌーヌ環礁)に勤務されている日本人スタッフの方より、「駐在日誌」が届きましたので、ご紹介致します。

    今回は、昨年クリスマスにオープンした「バンブー・バー」のご紹介です。
    リゾートに長く滞在していると、日本人ゲストの方の多くは、きっとアジアの味が恋しくなるはず。
    アジアン料理の充実は、嬉しいニュースですね!


    クリスマスにオープンしたBamboo Barに行ってきました。
    Water’s Edgeメインバー隣接なのと、予約無しでランチもディナーも行けるので、気軽に入る事が出来ます。

    このBamboo Barではアジアのご飯をお出ししていて、タイ、スリランカ、インドネシアから来たシェフたちが腕によりをかけて作ります。
    オープンキッチンなので、ガンガンの火力で作っているシェフの様子を見る事が出来ます。

    中華風キッチンは迫力があって、見ていてとても楽しかったです。
    楽しいだけでなく、大きな中華なべと強い火力で作られたチャーハンや焼きそばはおいしいですよね。

    日本そばのソース焼きそばにてんぷらがのっかっている天ぷらそばには驚きましたが、カレーもスープも食欲を誘う匂いで、見ているとどんどんお腹が空いてきます。

    それを察してくれたのか注文が落ち着いたあと、タイ人シェフが本場タイのパッタイを作ってくれました。
    話し好きのシェフで、作っている間は料理のこつを教えてもらい、何だか得した気分です。
    出来上がったパッタイは辛かったけどとてもおいしく、最後までぺろっと平らげてしまいました。

    ピザやパスタのスナックに飽きてしまったら是非Bamboo Barにお立ち寄りくださいませ。

You must be logged in to post a comment.

Return to Top ▲Return to Top ▲